RSS取得
Top雑記 >銃について

2007年04月18日

銃について

今度の日曜日(4月22日)に、仮面ライダー電王で第四のフォーム『ガンフォーム』が出るそうなので話題に触れようと思っていたら、昨日(4月17日)は銃の事件が多かったですね。

で、この記事を書いているころにニュースで長崎市長さんが亡くなった事を知りました。ご冥福を祈るとともに、事件の全容の解明と早期解決を願います。


私は実弾射撃の経験があります。海外研修の観光のオプションで経験しました。
もともと中学時代にサバイバルゲームに代表されるモデルガンを使った遊びが好きだったので、本で覚えた実銃の知識もあったのですんなりと扱えて驚いた覚えがあります。
それと同時に、このまま隣の人に向けて引き金を引くと・・・と思うとゾッとして、日本に生まれた日本人でよかった、銃の無い国に生まれてよかったと感じた記憶があります。
普通の人間だと「銃を人に向ける」その行為自体躊躇するはずですし、躊躇しなければ何かがおかしくなっていると思います。映画やドラマの話ではありません。

アメリカ、バージニア州の銃乱射事件は国と歴史が違いますので「道具が悪いのではない、それを扱う人間が悪いのだ」という理屈も分からないではないのですが、長崎の事件は日本で起こったことです。
銃という道具自体が存在してはならない道具ですよね?

今後、このような事件が起こらないことを切に願います。


funnydad'sTOPへ
人気blogランキング参加中です。なるほど! 面白い! と感じたらポチッと!


posted by ノリ at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
RSS取得

Funnydad Diary Ver.seesaaのトップへ

Copyright(C)2008 by スタジオ・オーパル,All Rights Reserved.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。