RSS取得

2008年07月11日

ニコン再び宇宙から帰還!

ニコンはな、世界が認めた技術があるんだぞ、だから当然カメラはニコンだ!

高校当時カメラの購入を迷っていた私に、こういって「ニコン」を薦めたのはニコン所持の先輩と同級生でした。


アレから十余年、今も「カメラはニコン」派の私にとって、うれしいニュースが入りました。


以下ニコンニュースより

ニコンデジタル一眼レフカメラ「D2XS」、スペースシャトルのミッションで使用される
日本人宇宙飛行士、星出彰彦さんの活躍で注目されたスペースシャトル「ディスカバリー」が、14日間の飛行を終え、日本時間6月15日午前0時15分帰還しました。星出さんは、国際宇宙ステーション(ISS)に8日間滞在し、日本の有人宇宙施設「きぼう」の心臓部である船内実験室設置に成功しました。
 今回のミッションでは、ニコンデジタル一眼レフカメラ「D2XS」6台と交換レンズ2種類3本(AF-S DX Zoom-Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)、AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8)、スピードライトSB-800が使用されました。
本文はコチラ→http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2008/0711_nasa_01.htm

当時、上記のニコンF3がNASA仕様で宇宙に行った話を聞いてからニコンが好きになったひとりです。あれから十余年、再びニコンが宇宙へ行ってきてくれたかと思うと感慨無量です(^^)v
posted by ノリ at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

人気ブログランキングへ

2008年03月17日

ニコンのデジタル一眼レフカメラ D60

「ニコンのデジタル一眼レフカメラ・D60」が発売されていました。
私としては、ニコンファンではあるものの、デジタル一眼レフはいまだに使うか悩んでいます。

もともと岩手高校写真部在籍で、毎日放課後にコンテスト出展用の写真撮りに走り回り、当時の部長の意向で学校のイベントや大会の写真を速報など報道部の真似事もしていました。

たとえば、高校総合体育大会では開会式及び各部の状況を撮影、当日のうちに帰校して即日現像・プリント。職員室前にコメントと同時に張り出す作業をしていました。
今ではデジカメデータをプリンターで出力するだけで済みそうな作業、当時はフィルムを現像、強制乾燥、暗室にこもり印刷、選別・乾燥、コメントをつけて貼り付け。暇を見つけて警備員さんを説得(当時は19時が門限だったので^^;)
をその日のうちにやっていました。

おかげさまで、たくさんの失敗もしながら写真現像の技術は磨けたかと思います。しかし、卒業後は使うこともない技術ですし、デジタル全盛期の今となっては機材なども手に入りにくい状況でしょう。


で、切り替え時だとは思うのですが、なんとなく「銀塩フィルム」を見捨てたくない心境から、いまだにデジタル一眼レフと付き合うか悩んでいます。
ニコンのデジタル一眼レフカメラD60。大きさ(重量)と性能・価格から考えてもいいカメラだとは思うのですが、F801から切り替えるには何かが足りないのです(--;


そうそう、コンパクトデジカメはキャノンのパワーショットを持っているんですけどね(^^ヾ
posted by ノリ at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

人気ブログランキングへ

2007年10月24日

ニコンデジタル一眼レフ「D3」の予約

ニコンのデジタル一眼レフ「D3」の予約の受付も始まっているみたいですね。でもD3の希望小売価格を見てビックリ&納得の価格体でした。
ニコンのデジタル一眼レフ、そのフラッグシップと宣言されるD3だけにこの価格は納得してしまいました。参考にしたのは「カメラのきむら」さんですが、ほかのお店でも大きくは変わらないでしょう。

私はまだまだ腕が負けそうですのでと負け惜しみを言いながら、ニコンのデジタル一眼レフ「D3」は眺めて楽しむだけとします。



posted by ノリ at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

人気ブログランキングへ

2007年10月21日

ニコンD3&D300

ニコンのデジタル一眼レフ「D3」と「D300」が発表されましたね。発売日はどちらも11月予定、年末商戦には間に合ったようで、カメラ雑誌などでは特集が組まれていました。
さてニコンのデジタル一眼レフ「D3」と「D300」はツートップともいえる両機ともニコンのフラッグシップモデル、ニコンが新しく提案するFXフォーマットの「D3」、ニコン独自のDXフォーマットを採用した「D300」、どちらを選ぶかは悩むところですね。

といっても、D300では20万円以上、D3では50万円以上の予想価格では私にとっては高嶺の花。眺めて楽しむだけで良しとしましょう。

本当はニコンD80の後継機を待っているんですけどね(^^)/
posted by ノリ at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

人気ブログランキングへ

RSS取得

Funnydad Diary Ver.seesaaのトップへ

Copyright(C)2008 by スタジオ・オーパル,All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。